交通安全祈願

86

本日、寒川神社でGR86の交通安全祈願をして来ました。
納車日が赤口だったので、一日でも早くと思い、また、この時期の土日は七五三参りでごった返していますので、仕事を微妙にサボって寒川神社に行ってしまいました😁

15:40 寒川神社に到着、車は第3駐車場に停め、道を渡り境内に入り、まずは御祈願受付所で申し込みをします。
気になる祈祷料は、中式:3000円、大式:5000円、当座式:10000円です。(祈祷料の違いは、交通安全祈祷の授与品です。)
番号札を貰い、2Fの部屋で待つこと10分、御神殿に案内されました。

この御神殿で寒川大明神に御祈願がされます。
全員の住所や名前、生年月日と御祈願内容が神職から読み上げられます。その後、玉串奉奠(たまむしほうでん)をしますが、今はコロナ過の為、玉串は無く二礼二拍手一礼をするだけでした。また、小忌衣(おみごろも)も着なくなりました。玉串奉奠後、別室で授与品を受け取り駐車場に移動します。

車両お祓いの目印を身にまとい、神職を待ちます。(待つこと5分位)
車の正面からお祓い、運転席のドアを開けお祓いしてくれます。
時間にして1分くらいです😁

大式の授与品です。
交通安全祈願(お祓い)について、やるやらない/高い安いを決めるのはあなた!
因みに、バイクを含むσ(^^)の6台全数はやってません。その時の気分(今回は納車日が赤口だったので)と言うか気になることがあったら祈願する、みたいな感じです。

交通安全の神頼みは+α分として、安全運転で Fun to drive しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました